オンラインヨガに必要なもの決定版!快適に受講するための準備ポイント

オンラインでヨガをする女性

2020年に新型コロナウィルスがまん延してから、オンラインヨガが一気に普及し、今では当たり前の選択肢のひとつとなりました。しかし、設定や準備がよくわからなくて一歩を踏み出せない…という人もまだまだ多いのが現状です。

この記事では、オンラインヨガ指導歴3年以上の現役インストラクターが、快適に受講するための準備ポイントとアイテムをご紹介します!

パソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイスの準備

オンラインヨガを受講するには、インターネットにつながる機械(デバイス)が必要です。パソコン、タブレット、スマートフォン、どれでも構いませんが、画面が大きい方が見やすいというメリットはあります。ヨガをするのがはじめて、あまり慣れていない方は画面を見る回数が多くなるので大きい画面の方がいいかもしれませんが、慣れてくると音声のガイドだけで動けるようになってくるので、画面の大きさや画質はどんどん気にならなくなっていくでしょう。

スマートフォンやタブレットを使う場合は、より快適に受講するためにぜひ“スタンド”も準備することをおすすめします。スマホやタブレットはそれ自体で立つことができないので、何かに立てかけて設置する人が多いのですが、途中で倒れて画面が見えなくなることがよく起こります。そのたびにポーズから抜けて直さなくてはいけないので、ストレスを感じるポイントになってしまいます。

スタンドは100円ショップや300円ショップにもお手軽なものが売っていますので、探してみてくださいね。

インターネット環境のチェック

デバイスを準備したら、次はインターネット環境を確認しましょう。通信状況が悪いと音声が切れたり、画面がフリーズしてレッスンが中断されるので集中力が途切れてしまいますこちらのサイトでインターネットの速度テストができるので、一度調べてみるとよいでしょう(クリックするだけで測定されます)。複数人でサクサクと快適にzoomをするには、目安として10~30Mbps程度の速度があると安心だと思います。

データ量に上限のあるポケットWi-Fiやスマートフォンの場合、使用量が上限を超えると料金が高額になりますので、契約内容を確認しておいてください。データ量を使い放題のプランにしておくと安心です。月にどのくらいオンラインヨガを受講するかによっても必要なデータ量が違うので、その辺も考慮しておきましょう。

アプリのダウンロード

zoomを使ったオンラインレッスンを受講する場合、スマートフォンやタブレットを使用する人はアプリをインストールしておきましょう。

アカウントを作成しなくても使用可能です。インストールしておけば、主催者から送られてくるレッスン会場のURLをクリック(タップ)するだけでミーティングルームに入室できます。

ヨガマットの準備

まず準備していただきたいのは、ヨガマットです。マットがないと滑るし、骨が直接床に当たって痛いので安全面からも必ず準備しましょう。Amazonや楽天でも1,000円くらいから販売されていますし、最近はニトリや100円ショップでも取り扱いがあります(100円ショップで扱ってはいますが値段は100円ではないようです)。マットの選び方にもいろいろありますが、「とりあえずやってみる」という段階では高価なものを準備する必要はないと思います。続けていくうちにもっといいマットが欲しいなと思ったときに調べましょう。

マット以外に、以下のものがあるとより快適に受講できます。

  • ヨガベルト(フェイスタオルで代用可能)
  • ブランケット(クッションで代用可能)
  • ヨガブロック

どのような種類のヨガをするか、インストラクターがどのような考えを持っているかにもよりますが、この3つの道具はさまざまな場面で体をサポートしてくれるので、つらい、痛いという感覚にならずにヨガを練習する助けになります(筆者が主催しているgirasole yogaのオンラインレッスンでは結構使います)。タオルやクッションなど家にあるもので代用可能なので、ぜひ手元に置いておくとよいでしょう。

ヨガをするスペースの確保

ヨガマットが敷けるスペースを作りましょう。ヨガマットのサイズは、平均的なものでタテ180センチ×ヨコ60センチ程度です。パソコンなどの画面に対して横向きにヨガマットを敷き、その上で手足を伸ばしても壁や家具にぶつからないスペースが確保できるとベストです。

デバイスとヨガマットが近すぎると、ご自身の体の一部しか画面に映りません。インストラクターにポーズをチェックしてほしい場合は、なるべく全身が映るようにデバイスとヨガマットの距離を取る必要があるので、もう少しスペースが必要になるでしょう。とはいえ、確保できるスペースには限りがありますので、今できる範囲でまずは調整してみてくださいね。

服装

服装についての質問をよくいただきますが、基本的に動きやすければ何でもOKです。スウェットやジャージにTシャツでもいいですし、レギンス、タンクトップなど気分の上がるものを準備するのもいいと思います。

より快適に受講するという視点からだと、下を向いたときにめくれてこないというのは割と重要なポイントです。前屈の姿勢になったときにおなかが出ると気になって直さなくてはならず、集中力が途切れてしまいます。大きめサイズのTシャツなどめくれる心配のあるものは、裾をスウェットやレギンスの中にしまうという対処法もあります。

また、秋~冬にかけての寒い時期には、パーカーやフリースなど脱ぎ着できるもの、末端が冷えやすいのでレッグウォーマーや靴下があるとより快適です。ヨガのレッスンの最後には、必ず“シャバーサナ”という仰向けでお休みをするポーズを練習します。汗ばんだ体が一気に冷えてしまうので、温度調整のできるものがあると安心ですよ。

レッスンを予約して、体験してみよう!

ここまで準備ができたら、快適にオンラインヨガを受講できるでしょう。ぜひ気になるレッスンを探して体験してみてください。

せっかくオンラインヨガに挑戦したのに、準備が整っていなくて思うように受けられなかった結果、「オンラインヨガっていまひとつだな…」となってしまうのはもったいないと思います。環境を整えて、オンライン指導に慣れているインストラクターのレッスンを受ければ、スタジオレッスンと遜色ない感覚でヨガを楽しむことが可能です。実際の当スタジオのオンラインヨガの受講者の声こちらからご覧いただけますので、参考にしてみてください。

girasole yogaのオンラインレッスンは、いつでも無料体験を受け付けています。オンラインでヨガをしてみたい方、お待ちしておりますね。

オンラインヨガ無料体験実施中♪
この記事を見た方限定!オンラインヨガの無料体験を実施しています!
girasole yogaでは、月間30本以上のオンラインレッスンを開催しています。
平日の朝と夜は“30分のお手軽レッスン”、週末の朝は“60分のしっかりレッスン”です。
日常に少しずつヨガを取り入れてみませんか?
スケジュールなどの詳細は、
こちらからご覧ください。

お問い合わせはこちらから♪