8月のヨガ数秘的マンスリーナンバーは『5』!8月はとにかくやってみよう!

日常生活の中でも、何となく感じるエネルギーってありますよね。なんだか嫌な感じがする場所、一緒にいて居心地の良い人、生命力に溢れた森林…のような感じで。場所や人にも固有のエネルギーがありますが、数字にも同じようにあると考えるのが、数秘学の考え方です。

中でもヨガ数秘には、デイナンバー、マンスリーナンバー、イヤーナンバーといって、そのときどきに漂っている社会のムードを表す数字があります。2022年8月のマンスリーナンバーは『5』。この記事では、5のエネルギーの影響を受ける8月のおすすめの過ごし方を解説します!

『5』の数字の意味

座って談笑する女性

まずは5の数字の意味を見ていきましょう。5のキーワードはこちら。

    • 身体
    • 行動
    • とりあえずやってみる

『5』は身体そのものを表す数字です。行動することはもちろん、見る、聞く、匂いを嗅ぐ、食べるなど五感を使うことも含みます。また、その身体を使ってとりあえずやってみることも5の特徴で、考えていたことを話してみる、具体的に形にしてみることも表します。

これまでのブログで、『2』は陰、『3』は陽、『4』は中庸を表す数字であることも説明してきましたが(他の数字の意味も知りたい人は、こちら)、その次にくる『5』は、概念的なものではなく、初めて物理的なものを表す数なのです。

8月の過ごし方

行動的な女性

8月は『5』のエネルギーを使って、ぜひたくさん行動してみましょう!やりたいと思っていたことをやる、行きたかった場所に行く、会いたい人に会う。ゴールを設定したり、何か目的を持たなくてもいいのでとにかく“とりあえずやってみる”のがおすすめです。

はじめの一歩を踏み出すことで、目指したい方向が明確になったり次の課題が見えたりします。頭で考えているだけではわからないことが、“とりあえずやってみる”ことによって見えてくるのです。夏の開放的なエネルギーを味方につけて、8月はぜひどんどん行動してみてくださいね!

8月のヨガプラクティスの向き合い方

アップドッグをする女性

これまで説明してきたように『5』は身体を表すので、今月はアーサナ(ポーズ)の練習にフォーカスを当てると良いでしょう。『5』は激しくたくさんやるというより、じっくり着実に一歩ずつ、という雰囲気を持っているので、ベーシックなクラスを受けて丁寧に身体を動かすのがおすすめです。

また、ヨガを練習する曜日や時間を決めてさぼらず取り組んだり、毎週参加するレッスンを決めて通ったりするのも良いでしょう。「ヨガをやってみたいけど、私にできるかな…」と思っていたあなたは、はじめの一歩を踏み出すのに良いタイミング。ぜひ体験レッスンに行ってみましょう♪

やりたいこと、行きたいところを書き出してみよう!

ノートを取る女性

やりたいこと、行きたい場所、会いたい人が思い浮かぶ人は、ぜひ今月それを実行してみてください!しかし、急にやりたいこと、行きい場所と言われても、思いつかない人もいるかもしれません。そういう場合は、ぜひ思いつくものをできるだけたくさん書き出してみてください。書いているうちに「あれもやりたい、これもやりたい…」と芋づる式にたくさん出てくることは、よくあります。そのリストの中から、ひとつでもいいので実際にやってみましょう♪

もっと詳しくヨガ数秘学のことを知りたい人は、個別セッションも行なっています。
興味のある方はこちらのページをご覧下さい。

ヨガの学校「online girasole」を、10日間無料で体験してみよう!
online girasoleでは、週に4回のLIVEレッスン開催と、週に1本以上の新しいレッスン動画の配信を行なっています。いつでも何度でも見られるレッスン動画と、リアルタイムで繋がるLIVEレッスンを組み合わせて、オンラインでヨガを学んでみませんか?

online girasoleの詳細はこちら
10日間の無料体験もこちらからお気軽にどうぞ♪

お問い合わせはこちらから♪