girasole yoga
ワークショップ

より深く、真なるヨガの世界へ。

日本ではフィットネスやエクササイズとしての部分が注目されがちなヨガですが、なにも体を動かすだけがヨガではありません。

ヨガは古代インド発祥の伝統的な修行法であり、『ヨガ(ヨーガ)』という言葉も、フィットネスとしての意味だけでなく、調和、合一、瞑想、方策、手段…といった具体的な意味合いを持つ場合もあれば、その世界そのものを表すこともあったりと、時代や文脈によって意味合いは大きく異なります。

そんな、一言では表せない奥深いヨガの世界を、解剖学、ヨガ哲学、アーサナなど多面的な要素から読み解き、理解し学んでいくのがgirasole yogaのワークショップになります。

コース詳細・料金表

指導者向けワークショップ(オンライン)
6,000円
全米ヨガアライアンスの継続教育単位として登録可能です
  • RYTの更新時、3年サイクルで45時間以上の指導と30時間以上の学習内容を登録することが義務付けられています。30時間の学習のうち20時間までは自主学習が認められますが、最低10時間以上は、YACEPかE-RYT200/500の保持者から対面でトレーニングを受けるよう定められています。girasole yogaでは現在、継続教育単位として認められる「解剖学」と「指導法」のワークショップを開催しています。
  • 開講曜日:不定期
シークエンスの作り方〜BASIC〜(オンライン)
5,000円
シークエンス作成の基礎知識を学び、ヨガ指導の視野を広げます
  • シークエンスの作り方にはたくさんの考え方があります。 このワークショップでは、自分で設定したいレッスンテーマや、依頼されたレッスンテーマに沿ってシークエンスを組み立てるチカラを育み、より安全に快適に身体を開いていく方法も紹介。 また実際にシークエンスを作る練習をたくさんしていくのがこの講座の大きな特徴です。 これまでの5,000時間以上にわたる指導経験をギュッと詰め込みました。
  • 開講曜日:不定期

持ち物・注意事項

  • オンラインレッスンはZOOMを利用します。事前に設定やインターネット環境の確認をお願いします
  • 教材がある場合は順次発送致しますので、お受け取りをお願い致します
  • レッスンをキャンセルする場合、以下のキャンセル料が発生します
    ・3日前まで:0%
    ・3日前~前日(24時間前):50%
    ・当日(開始前24時間を過ぎた場合):100%
  • キャンセルは必ずご連絡ください
  • 連絡なしのキャンセルの場合は返金致しかねますのでご了承ください